関連プログラム

OmegaT と連携できる外部プログラム

綴り確認用辞書 OmegaT が綴り確認に使用する辞書を、インターネット上に保管しています。
Apache OpenOffice
Libre Office
Microsoft Office 互換の自由に使えるプログラムです。
Okapi Framework コンピューター翻訳支援ツール向けのユーティリティー集です。さまざまな方法で、ファイルを加工・変換できます。OmegaT が直接扱えない多くのファイル形式が、Okapi Framework を介することで翻訳できるようになります。詳しい手引書もあります。
bitext2tmx 過去資産の原文とその訳文から翻訳メモリファイルを生成する GUI 整列ツール。
Glossum プラグインを介して Omegat に組み込むことができるオンライン辞書管理ツール。
LF Aligner 過去資産の原文とその訳文から翻訳メモリファイルを生成する、高度なコマンドライン整列ツール。
Samuel Murray のスクリプト集 Samuel Murray によるスクリプト集へのリンクとその説明です。ほとんどのスクリプトは MS Windows 用ですが、他のプラットフォーム上で動作するものもあります。
これらのスクリプトで、次のようなことができます。
- 特定の文字列を含む分節をスキップする。
- プロジェクトの全ファイルからすべての原文を抽出して、一つの大きなテキストファイルにまとめる。
- 原文と訳文が同一の、全文字列を含む TMX ファイルを作る。
- OmegaT での翻訳作業中に、用語を用語集へ登録する。
- すべての分節の先頭に 1 から始まる連番を追加して、重複分節のない状態にする。
- タグを残してすべてのテキストを消すか、またはテキストを残してすべてのタグを消す。
- 綴り確認(さまざまな手法)